賃貸マンション探し―私のこだわり

収納の有無はお部屋探しでも外せない重要なポイントですが、その容量にもぜひこだわりたいものです。
特に女性は衣類などの荷物が増えてしまいがちですし、
カップルや家族の場合でも男性のスーツなどは以外と嵩張り、クローゼット内のスペースをとります。
そこで、私は、クローゼットよりも押入を希望しています。
比較的築年数の経ったマンションではクローゼットではなく押入しかない場合があるのですが、それこそ私の狙い目!
押入の方が容量が大きいですし、奥行きもありますから、前後に分けた収納もできます。
収納方法を工夫するとクローゼットに比べて多くの物を収納することができるのです。
ただし、押入の場合丈の長いものを掛けられないのが難点。
そこでさらなるこだわりが押入をクローゼットにリノベーションした物件。
押入とクローゼットの良いとこ取りです。???

もちろん夏服と冬服を季節にわけてきちんと収納することも大切です。
特に冬服はかさばりやすいものが多いです。
中には圧縮袋に入れて小さくしてしまうなんて方も多いのではないでしょうか?。
しかし、ウールなどの毛糸の商品を圧縮してしまうと摩擦に弱い繊維同士が絡まってしまい、次の冬には毛玉が沢山なんてこともありえます。。
無理やり詰め込むのではなく、収納術でなんとかしたいものです。

最近は賢い収納術がたくさん紹介されています。
大きなお金をかけなくても、ステキなアイデアがたくさんあるのです。
特に100円ショップで購入したアイテムを使っての収納術が秀逸。
そんなアイデアがあったのか。
100円ショップにそんなものが売っていたのか。
と、目からウロコのアイデアがたくさん見つかります。
また、こうした収納術を利用すると、
驚く程スペースが増えるのです。
だからといって、物を増やしすぎるのは要注意。
収納場所にあった荷物の量でいたいですね。

 

手数料   借りるとき   内覧   家賃   選び方

開設日 某年某月某日
最終更新日 2012年5月18日